小2/読書/152:『怪奇四十面相』(江戸川乱歩)

娘の読書・映画


少年探偵シリーズ第8巻。197ページ。

 

①どんなお話?
②どう思いましたか?
③主人公ならば?

 

娘:「①四十面相がどうくつの中でつかまるお話。②すごかったです。明智と四十面相がにらみあったからです。③四十面相をつかまえてみたい。」

 

まだまだ、二十面相シリーズにどっぷりはまり中。謎解きの論理構成といい、使われている漢字といい、丁寧な文章といい、多読の素材としてはうってつけではなかろうか。

 

=quote=

二十面相の改名

 

「透明怪人」の事件で、名探偵明智小五郎に、正体を見やぶられた怪人二十面相は、そのまま警視庁の留置場に入れられ、いちおうとりしらべをうけたのち、未決囚として東京都内のI拘置所に、ぶちこまれてしまいました。

=unquote=

 

・・・が書き出し。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:1番目クラス【2017年5月確認テストから】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年2月17日に算数F合格】

③公文国語:EI教材(=小5前半)【2017年6月2日に国語DII合格】

④漢字検定:6級(=小5)【2017年6月18日受検で6級(=小5)たぶん合格】

⑤算数検定:8級(=小4)【2017年4月16日受検で8級(=小4)不合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


Posted by senki