小2/ボルダリング:4回目(木に登って降りられなくなった猫)

2017年08月(小2)


2017年8月6日(日)、午前中。

 

朝の筋トレ後は、ボルダリングへ。

 

前回、ずる(=持ってはいけないホールドを使う)をしてクリアした課題を、ずる無しで挑戦してクリアしていました。

 

大人用の壁なので子供にとってはリーチが足りずに厳しい、という問題はありますが、初心者向けの級ならば子供でもなんとかなりそうです。

 

同時間帯に、プロのコーチが小学生(中学年)を教えていたので、耳をダンボにしてレクチャーの仕方を学びました。

 

コーチ:「とにかく数を登ること。最初は特に。」

 

とのことで、娘に同じ課題を繰り返し登ってもらいました。すると面白いことに、繰り返すにつれてムーヴがスムーズになっていきます。同じ課題を繰り返すことで習熟していくようです。なんでも同じですね。

 

よって、今後の練習方針として、

 

①クリアできた課題を何度も登り、スムーズに登れるようにする。

 

②新しい課題への挑戦は、お楽しみとしてやる。まずは上記①の復習を徹底する。

 

・・・尚、本日の娘の問題は、最後のゴールのホールドが持てずに、高いところでギブアップ。そして、

 

娘:「こわーい、こわいよー。えーん(涙)。」

 

と泣き出すこと。木に登って降りられなくなった猫のようだ。ボルダリングジムで泣き出すのは勘弁してもらいたい。。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:1番目クラス【2017年5月確認テストから継続中】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年2月17日に算数F合格】

③公文国語:EII教材(=小5後半)【2017年7月25日に国語EI合格】

④漢字検定:5級(=小6)【2017年6月18日受検で6級(=小5)合格】

⑤算数検定:8級(=小4)【2017年7月23日受検で8級(=小4)合格(自己採点)】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki