小2/登山:南八ヶ岳核心部縦走(阿弥陀岳→赤岳→横岳→硫黄岳)

娘の登山


2017年8月。

 

南八ヶ岳を縦走しました。小2でこのコースに挑まされ挑み、そして楽しんだ娘に感謝。

 

(1)概要

南八ヶ岳核心部縦走(阿弥陀岳→赤岳→横岳→硫黄岳)

 

(2)コース

①1日目

(天候:お昼以後、ガスで視界不良。ぱらつく程度の降雨)

0500 八ヶ岳のベースキャンプにて起床

0700 赤岳山荘小屋(標高1,710m)の駐車場出発、南沢を行く

0950 行者小屋着(標高2,350m)、ランチ

1040 行者小屋発、阿弥陀岳方面へ

1200 阿弥陀岳と中山の分岐

1300 阿弥陀岳登頂(標高2,805m)

1320 阿弥陀岳発

1400 阿弥陀岳と中山の分岐着

1420 中山のピーク着

1450 文三郎尾根との分岐着

1530 赤岳山頂着(標高2,899m)

1540 赤岳頂上小屋着

 

②2日目

(天候:終日ガスで視界不良、夜になり降雨)

0500 起床

0630 赤岳頂上小屋発

0700 赤岳展望荘着

0720 地蔵尾根の分岐着、ここから本格岩稜地帯

0830 三叉峰の分岐着、ここでニホンカモシカに遭遇

0840 横岳登頂(標高2,829m)

0920 コマクサを楽しみながら、硫黄岳山荘着、ランチ

1030 硫黄岳登頂(標高2,650m)

1130 夏沢峠の山びこ荘着(標高2,440m)

夜まで のんびりと野鳥(ウソ)等の観察、山小屋探検、ヒメネズミ探し、ヒカリゴケ鑑賞

 

③3日目

(天候:早朝から晴れ、午前中は視界良好で北アルプスまで遠望、午後は雨)

0440 早朝、ついにモモンガを観察

0500 雲海を楽しむ

0600 朝食

0620 山びこ荘発(標高2,440m)

0700 硫黄岳への登りでブロッケン現象を楽しむ

0720 硫黄岳へ登頂(標高2,650m)、ガスが晴れるのをひたすら待つ

0800 ガスが晴れ、八ヶ岳連峰の大展望を楽しむ

0830 硫黄岳発

0850 赤岩の頭経由、下山

1000 赤岳鉱泉着

1030 赤岳鉱泉発、北沢を行く

1100 堰堤広場(※コースタイム60分を30分で下山、速い!)

1130 赤岳山荘着(標高1,710m)、駐車場到着で登山完了

 

(3)観察した動物

①ニホンカモシカ

②ホシガラス

③モモンガ(※残念ながら、ヤマネには会えず)

④ヒメネズミ(※音だけ)

 

(4)観察した植物

①コマクサ(高山植物の女王ですね)

②ウルップソウ

③ホタルフクロ

④ヒカリゴケ

⑤コケ類

⑥その他多数(同定できず)

 

(5)経験した自然現象

①ガス(ホワイトアウト)

②雲の中

③入道雲

④稜線上の風の通り道

⑤ブロッケン現象

 

(6)娘が新たに獲得した登山技術

①阿弥陀岳への登頂を果たしました。最後の登攀は一般縦走路としては難易度の高い部類に入ります。これを登って降りられたのならば、日本の大抵のところはもう大丈夫でしょう。

 

②2泊3日の縦走に耐える体力があることを確認しました。特に、登りに滅法強い。コースタイムを切る速度でもくもくと登る。脚力が強くなっています。

 

③下りの技術が格段に向上しました。足が大人よりも短いのでこれまで下りが苦手でしたが、一緒に下山した少し上の学年の男子が下るルートをコピーしながら、後ろをついてきました。赤岳鉱泉からの北沢の下りでコースタイム60分を30分で行ったのは相当に速い。大人もついていくのに必死。

 

④2泊3日で風呂無しでも耐える鈍感力があることを確認。

 

⑤山小屋での「いびき地獄」でも、ある程度睡眠を取れるだけの鈍感力を確認。

 

(7)娘の言葉

「私、このコケむした森が好きなんだ。」(南沢の森の中で)

 

「いやだ、こんなところで死にたくない。私は生きるんだ。生きるんだ!(号泣)」(阿弥陀岳の岩稜にて)

 

「稜線を歩くのは素敵だね。これは、実際にこないと、稜線って意味が分からないだろうね。」(中山の稜線にて)

 

「漫画ってけっこう面白いね。」(赤岳頂上小屋にて、人生初となる漫画、『岳』を読む)

 

「カモシカがこっちを見ている。。逃げないね。オスかな、メスかな。あ、こっちにポーズを取ってくれてるよ。写真撮って、って言っているみたい!」(横岳稜線上にて)

 

「モモンガ、ふわふわしていて、かわいい~!」(山びこ荘にて)

 

「すごーい!丸い虹があるんだ!そして、虹の中に誰かいるよ!あれは、未来の私かもしれない!」(硫黄岳登頂途中で、ブロッケン現象に遭遇)

 

「登山楽しかった。また行きたい。私の足、強くなったでしょ!」(下山後)

 

(8)娘の印象に残ったこと

 

僕:「印象に残った順に言ってみて。」

 

娘:「モモンガ、カモシカ、ニホンリス、ホシガラス、コケ、山小屋での遊び!」

 

僕:「景色は?」

 

娘:「ああ、景色も良かったね。」

 

ということで、まだ生き物先行のようです。

 

(9)勉強

山小屋にて、以下を欠かさずに実施。

 

①サピックス算数基礎トレ:1日分
②サピックス漢字トレ:1日分
③公文国語EII(小5後半):3枚
④公文数学G(中1):3枚

 

 

 

 

■娘の登山トラックレコード:

 

(1)小1

①2016年04月30日:車山(標高1,925m)登頂

②2016年06月11日:瑞牆山(標高2,230m)登頂

③2016年08月05日:富士山(標高3,779m)登頂

④2016年09月10日:八ヶ岳本沢温泉(標高2,150m)できのこ狩り

⑤2016年10月16日:八ヶ岳赤岳(標高2,899m)登頂

 

(2)小2

⑥2017年7月16日:金峰山(標高2,599m)登頂(含む五丈岩完登)

⑦2017年8月:南八ヶ岳核心部縦走(阿弥陀岳→赤岳→横岳→硫黄岳)

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:1番目クラス【2017年5月確認テストから継続中】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年2月17日に算数F合格】

③公文国語:EII教材(=小5後半)【2017年7月25日に国語EI合格】

④漢字検定:5級(=小6)【2017年6月18日受検で6級(=小5)合格】

⑤算数検定:8級(=小4)【2017年7月23日受検で8級(=小4)合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki