小2/四谷大塚:マンスリー講座(校舎ごとの違い)

2017年09月(小2)


2017年9月2日(土)。

 

四谷大塚の直営校は、都内に13か所あります。

 

娘のマンスリー講座の参加にあたり、各直営校に電話で取材したところ、以下が判明しました。

 

①直営校の全てがマンスリー講座を開催しているものではない。

②開催日は土日なれども、日付はバラバラ。夕方の時間枠が多い。

③直営校は、他校舎がマンスリー講座を開催しているかどうかも知らない。

 

・・・上記③には、ちょっと驚きました。校舎毎にバラバラに実施しており、情報はシェアされていないようです(あるいは、電話問い合わせでは教えてくれないマニュアルになっているのかもしれない)。ひょっとするとテキストも校舎毎にバラバラかもしれませんね。

 

よって、2017年11月の四谷大塚全国統一小学生テストを受講する小1~2の方で、四谷大塚のマンスリー講座に関心があるのならば、

 

①極力直営校で受験する。

②事前にマンスリー講座の有無について確認しておく(直営校でもマンスリー講座が無いこともある)。

③可能ならば、マンスリー講座の開催日時を確認しておく。土日のどちらかなので、習い事を被る可能性あるので。

 

というアクションが必要のようです。

 

そもそも「マンスリー講座」の内容や評価は謎な部分も多いので、娘が体験したあと、この反省録に記録に残したいと考えます。算数がものすごくでき「た」層(=テスト断面での過去形。でき「る」とは別です)、恐らく上位1~2%くらいのレベルが呼ばれているので、その層に対して四谷大塚がどんな内容を用意するのか、が僕の関心ごとです。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:上位8%【2017年7月組分けテスト】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年2月17日に算数F合格】

③公文国語:EII教材(=小5後半)【2017年7月25日に国語EI合格】

④漢字検定:5級(=小6)【2017年6月18日受検で6級(=小5)合格】

⑤算数検定:8級(=小4)【2017年7月23日受検で8級(=小4)合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki