小2/漢字検定5級(=小6):検定後のアクションを事前に決定

2017年10月(小2)


2017年10月8日(日)、朝。

 

来週、10月15日(日)が漢字検定5級(=小6)の検定日です。

 

現状の仕上がりを考えると、ギリギリ合格できるかどうか、というレベル。思ったよりも点数が伸びないのは、漢字そのものの実力というよりは、語彙力の大きな壁にぶち当たっているからです。

 

漢字検定6級(=小5)までは、語彙が難しいなと思う問題もありましたが、それでも合格水準の70%には到達しました。ちょっと前に実施した公文国語FII(=小5後半)の終了テストでも満点(漢字も含めて)だったので、語彙力の壁はそれほど感じず。

 

しかし、小2の10月断面では、漢字検定5級(=小6)は本当に手強い。

 

娘:「なにこれ?聞いたことも無いよ・・・」

 

という語彙が多く出てきます。もちろん、それら語彙ができずとも、頻出する問題を確実に抑えれば合格圏内に入りますが、おさえるべき熟語も数多いので苦労。

 

・・・ということで、仮に今回合格したとしても、すぐに漢字検定4級(=中学前半)に移行せずに、来年最初の公開検定は漢字検定5級(=小6)にすることにしました。語彙力が追い付いていないので。

 

今決定するのは、まぐれで合格したときに、僕が調子に乗る可能性があるので戒めを込めて。今年、2017年6月、サピックスの7月組分けテストの前に、夏休みの目標を決めたのと同じ理由です。

 

=quote=

2017年6月28日(水)、夜。

 

僕:「今のうちに仮説を立ててみたよ。ほら、7月組分けテストの結果を見ちゃうと、その結果に左右されちゃうでしょ?良ければ調子に乗って難しいのしたくなるし、悪ければひたすら復習しちゃいそうだし。まあ、今はニュートラルなので、考えられるわけだ。」

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:上位8%【2017年7月組分けテスト】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年3月24日から】

③公文国語:FI教材(=小6前半)【2017年9月24日から】

④漢字検定:5級(=小6)【2017年6月18日に6級合格】

⑤トップクラス算数徹底理解編:小2【2017年8月4日から】

⑥きらめき算数脳:小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki