小2/歴史:漢字検定5級(=小6)終了→歴史漫画を購入

2017年10月(小2)


2017年10月15日(日)、夕方。

 

本屋で辞書を選んだ後、

 

僕:「もう一つ、プレゼントがあります。それは、歴史漫画です。」

 

娘:「やったー!」

 

2016年7月に立てた計画の通り、小学生分野の漢字が終わらなければ、社会(地理・歴史・公民)を本格的にはやらないというスタンスを貫いてきました。漢字分からないのに、やる意味無いでしょ。

 

ということで、漢字検定5級(=小6)が終了したので、歴史を解禁。

 

なぜ地理ではなく、歴史か?

 

・・・娘を連れて各地を旅行して理解しましたが、地理は「現在の状態」なので、見せれば娘も納得するし、僕としても説明しやすい。しかし、歴史は「過去から現在への過程」なので、どうしても説明しないと分からない。大潟村は見れば分かるが、中尊寺金色堂の背景は見ても分からない

 

僕自身が歴史が好きということもあり、娘も『歴史秘話ヒストリア』で毎週楽しんでいるので、背骨となる知識ツールとして歴史漫画を導入することにしました。

 

2016年11月から「カンブリア紀~平成時代」までの時代区分は暗記しているので、これを幹として、これまでの旅行や博物館などでちょこちょこと知識をくっつけてきたけど、漢字バリアがほぼ消失した今が、ストーリーとしての歴史を読む良いタイミングでしょう。

 

購入した歴史漫画は、『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』

 

事実上、この一択だと思います。なぜならば、①小2の手にハードカバーの重い本は手に余る、②単行本形式ならば僕も車中で読める、からです。四谷大塚のマンスリー講座で校舎に行くと、この漫画が置いてありました。恐らく、同じような理由からでは?

 

・・・帰宅した娘は、第一巻からもう夢中。第二巻に入り、

 

娘:「あ!厩戸皇子だ!ヒストリアに出てきた!」

 

と盛り上がっています。

 

盛り上がってもらいましょう。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:上位8%【2017年7月組分けテスト】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年3月24日から】

③公文国語:FI教材(=小6前半)【2017年9月24日から】

④漢字検定:5級(=小6)【2017年10月15日に5級合格らしい(自己採点)】

⑤トップクラス算数徹底理解編:小2【2017年8月4日から】

⑥きらめき算数脳:小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki