小2/算数:算数塾

2017年10月(小2)


2017年10月23日(月)。

 

夕食時。

 

娘:「今日、私宛の手紙が来ていたね!」

 

下校して郵便受けから取ったらしい。

 

僕:「ああ、算数塾の案内だね。資料取り寄せておいた。どれどれ、どんな内容なのだろう。」

 

へえ。こんなところがあったんだ。まだまだ、僕は何も知らないな。

 

僕:「この塾、戦略性がクリアで面白いね。」

 

妻:「ものすごく分かりやすいね。といっても、あなたの仮説とまったく同じだけど。」

 

僕:「入塾資格を得るだけでも、厳しい戦いになりそうだね。出来る子以外は来るな、ということだね。まあ、でも、当然だよな。上位層の邪魔になるだけだから。塾からしたら、結果を出す子供だけ欲しいだろうし。自然淘汰があっても良いだろう。これは、しゃーない。」

 

娘:「私、挑戦してみたいなー。算数が得意な子だけが集まるんでしょ?四谷大塚のマンスリーとかすごい楽しいの!」

 

僕:「低学年のうちは、今やってる内容で十分な気がするんだよね。サピックスの算数が想像以上に生ぬるいけど、それだって100点取れないのが現実なわけだし。入塾試験を受けることは反対しない。なぜならば、四谷大塚のマンスリーが、これほど面白いとは思ってなかったから。それなりの結果を出すと、それなりの世界が見えてくるのも事実だ。そして、それはそのまんま、情報格差につながる。」

 

娘:「私、がんばりたいなー。」

 

僕:「ぶっちゃけ、サピックスよりも全然高いんだよね。払えるからいいけど。まあ問題は、君がついていけるかどうかだな~。問題は、時間なので。うちは時間制だから、残業は禁止だ。」

 

・・・家族会議の結果、入塾試験は受験することにしました。たぶん、受験する。受験することで、またいろいろと残酷な現実が分かることになるだろうから。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:上位8%【2017年7月組分けテスト】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年3月24日から】

③公文国語:FI教材(=小6前半)【2017年9月24日から】

④漢字検定:5級(=小6)【2017年10月15日に5級合格(自己採点)】

⑤トップクラス算数徹底理解編:小2【2017年8月4日から】

⑥きらめき算数脳:小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki