小2/日能研:2017年11月/日能研全国テスト(保護者会)

2017年11月(小2)


2017年11月5日(日)。

 

娘がテスト受験している間は、僕は保護者会。

 

前回、2017年6月での保護者会に引き続き、日能研はとても面倒見が良い印象。

 

僕:「学童代わりに、、とは驚いた。」

 

妻:「サピックスとは全然違うね。」

 

====

・最近の中学受験は、とにかく記述式。算数も国語も記述問題。日常での家庭の会話で、単語での会話ではなく、きちんとした文章による会話をしているかどうかが、低学年での鍵。

 

・日能研のR4偏差値表だが、RはRangeの意味。R4は、合格率80%という意味。

 

・中学受験スケジュールは、①1月10日以前に他地域、②1月10日に埼玉県、③1月20日に千葉県、④2月1日に東京都と神奈川県、⑤2月3日に国公立(よって1校しか受験できない)、⑥2月5日にほぼ終了。

 

・日能研は面倒見が良いと自負している。教師は教科の垣根を超えて子供を全員認知している。質問コーナーに並ぶようなことはない。塾の授業開始前に来て、自習室で自習しても良い。実際、学童替わりに通っているお子さんもいる。

 

・今日の算数は、計算問題は少ない。プログラミングに近い問題を出したが、論理問題である。学校の勉強とは大きく異なるので、できなくても気にしないように。

 

・子供のやる気を高めるためには、①誤答を認める(思考力は解答までのプロセスに宿る)、②学力の差は、能力の差ではなく環境の差である。ミスを恐れずにチャレンジする精神が重要。

 

・日能研では予習を求めない。授業は問題との出会いの場。家庭学習でやるべきことが分かる。そして、テストで課題が明らかになる。

 

・日能研では欠席した場合に、ポイントを解説した動画でフォローできる。ネット経由で閲覧可能。最近、これが塾業界でのトレンド。

====

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:上位7%【2017年10月確認テスト】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年3月24日から】

③公文国語:FI教材(=小6前半)【2017年9月24日から】

④漢字検定:5級(=小6)【2017年10月15日に5級合格(自己採点)】

⑤トップクラス算数徹底理解編:小2【2017年8月4日から】

⑥きらめき算数脳:小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki