小2/漢字:久しぶりの漢字検定8級(=小3)過去問

2017年11月(小2)


2017年11月19日(日)。

 

去年の12月に合格したきり、完全放置している漢字検定8級(=小3)。

 

さて、どれだけ忘れているのでしょうか?楽しみです。今朝、解いて貰いました。

 

娘:「解答用紙が無くて問題用紙に書き込むんだ!文字も大きいし、新鮮!」

 

結果は、「128点/150点=85%>合格基準80%」なので、合格しています。判明したことは以下の通り。

 

①漢字検定は高学年の級の対策をしていても、下の学年の内容をカバーするとは限らない。

 

②高学年の漢字をやっていると、読みを間違えることは無い。ただし、熟語の書き取りは忘れる傾向ある。

 

③書き順問題は、漢字を正しく書けているかチェックできるので便利。

 

④漢字そのものを習得しているので、僕の悪筆で答えの漢字を解答欄に書いても、判読して、自分で書き直せる。

 

・・・以上は僕の仮説とも符合しましたので、安心しました。今後は毎週8級~5級の過去問を準繰りに解いてもらいましょう。

 

ちなみに、今朝解いてもらった漢字検定5級(=小6)の過去問(第3回)は、「148点/200点=74%>合格水準70%」なので、こちらも合格。間違えた漢字を平日の一週間をかけて毎日復習することになります。

 

漢字検定は合格してからがスタートです。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:上位7%【2017年10月確認テスト】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年3月24日から】

③公文国語:FI教材(=小6前半)【2017年9月24日から】

④漢字検定:5級(=小6)【2017年10月15日に5級合格】

⑤トップクラス算数徹底理解編:小2【2017年8月4日から】

⑥きらめき算数脳:小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki