小2/フォトン:Pros/Consを整理してみる

2017年12月(小2)


2017年12月4日(月)。

 

妻に協力して貰い、Pros/Consをブレストしました。この反省録に記録として残しておきます。

 

「負け戦となったら、そもそもどこで間違えたかを確かめよ」。御意。しかし、その為には記録が必要。

 

(1)Pros

①共働き世帯要因

・算数の段取りをアウトソースできる気楽さ(大きくは間違えない安心感)。

・平日午後の長すぎる学童の代わりに、中身のある3.5時間の学習時間を確保できる。

・最大の弱点である夏冬長期休みを講習として活用できる。

 

②娘の特性

・公文でコツコツタイプの娘に向いている可能性が高い。

・本人の戦闘意欲が高い(四谷マンスリーで開眼、授業での競争が楽しい模様)。

 

③その他

・目に見えるリアルな優秀競争相手の創出。

・良質な情報が入ってくる。

・長期的には高学年での睡眠時間の確保(暇な小3のうちに頑張っておく)

・布団みたいで名前が可愛い。

 

(2)Cons

・月額約40,000円のコスト増加(→高学年のコストに比べれば安い)。

・僕の作業時間増加(→どこまで関与すべきか次第。自分で先生に質問して授業中に解決させる体制構築するきっかけになるかも)。

・家庭で組むカリキュラムの自由度が減る。時間を食われる(→教材を絞れば良い)。

・途中からついていけなくなった場合の挫折(→早いうちに現実知れて良いかも)。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:上位7%【2017年10月確認テスト】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年3月24日から】

③公文国語:FII教材(=小6後半)【2017年12月1日から】

④漢字検定:5級(=小6)【2017年10月15日に5級合格】

⑤トップクラス算数徹底理解編:小2【2017年8月4日から】

⑥きらめき算数脳:小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki