小2/漢字:次の一手に悩み始めました(漢字検定4級 vs. 漢字の要)

2017年12月(小2)


2017年12月8日(金)。

 

ハーブティーを飲みながら悩む。

 

何をするかよりも、何をしないか、が大事。全部はできない。

 

1. 悩み

漢字学習の次の一手。以下の選択。

 

①漢字検定4級(=中学前半)

②サピックス『漢字の要』

 

2. 分析

(1)漢字検定4級

①Pros

・公文国語G以後に易々と対応できる。

・よりレベルの高い書籍を読めるようになる。

・社会における難しい漢字の吸収能力が増す。

・中学入学以後の基礎を獲得できる。

・漢字検定オタクとしての自己満を得られる。

 

②Cons

・莫大な時間を要する(毎朝の時間を奪う)。

 

(2)漢字の要

①Pros

・どうせ小5でやる内容をさっさと固めることができる。

・中学受験に直結する内容であり、小学分野の漢字を深くできる。

・まとまったテキストなので使いやすい。

・語彙力強化にも直結する。

 

②Cons

・無し。

 

3. 結論

小3はまだまだ暇。とはいえ、小3は算数の年となりそうだ。それなりに忙しくなってくる。漢字検定4級という趣味の領域に時間を割いてよいのか?はたまた、小学分野の漢字を深く深く、掘っていくべきか。

 

新小3の今、漢字検定4級をやらないと、もう中学入るまでやるチャンスを逃すことになると思います。

 

悩みます。漢字の要の、基本テキストとしての完成度が余りにも高い。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:上位7%【2017年10月確認テスト】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年3月24日から】

③公文国語:FII教材(=小6後半)【2017年12月1日から】

④漢字検定:5級(=小6)【2017年10月15日に5級合格】

⑤トップクラス算数徹底理解編:小2【2017年8月4日から】

⑥きらめき算数脳:小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki