小2/公文:数学H16(=中2)の3問は52秒39

2017年12月(小2)


2017年12月9日(土)、朝。

 

数学H16以後は娘の初見問題なので、3問だけ時間を測ってみました。

 

3X-(X-5) = 9

8-(3X-4) = 2

22X+16 = 5(2X-4)

 

52秒39でした。

 

小学生にとって公文のシステムが素晴らしいのは、小学分野を終えた次が、正規カリキュラムとして存在することだと思います。そして、学年を超えた世界に到達すると、学年相当での学習事項をより高い目線から俯瞰できることになります。現在小2の娘は学校や大手塾で小2相当の「掛け算」をしていますが、娘は公文生としては中1相当ですので、「イコール」や「マイナス」の概念を身に着けています。この概念を持ちつつ、小2相当の学習することで、「概念」をより深く学習しているのではないかなあ。最近の娘の算数戦闘力をみていて、そう思います。

 

東京都だけで、娘と同じレベルが87人もいます。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:上位7%【2017年10月確認テスト】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年3月24日から】

③公文国語:FII教材(=小6後半)【2017年12月1日から】

④漢字検定:5級(=小6)【2017年10月15日に5級合格】

⑤トップクラス算数徹底理解編:小2【2017年8月4日から】

⑥きらめき算数脳:小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki