新小3/辞書:低学年での辞書活用への考察(現時点での状況を記録)

2018年01月(新小3)


2018年1月4日(木)、朝。

 

辞書について、現時点での状況を記録しておきます。

 

(1)基本方針

通常は小1の4月など、学習開始時点で辞書を与えるのが普通だと思います。その普通の方法に対して異を唱えるものではありませんが、僕は以下のように考えました。

 

①読書などをしていて分からない言葉に遭遇し、いちいち辞書を引いていたら前に進まない。読書では没頭してほしい。

 

②小1だと親に聞いた方が早い。毎回毎回、「辞書を引きなさい」と親に言われたら、娘が苦痛になる。

 

③小1だと鉛筆を正しく持てなかったり、手の動きにも限界がある。辞書を引くにはそれなりの手の大きさが必要。

 

④いくらルビが振ってあるからといっても、ある程度高学年までの漢字を一通り理解していないと、辞書で言葉を引いた時に遭遇する他の言葉も、自然には目に留まらない。漢字は表意文字なので、漢字を知っていれば、他語彙の意味を推測することが可能になりますが、漢字をある程度押さえておかないと、このメリットを活かせないのではないか。

 

・・・以上を考えて、僕のアクションは「漢字検定5級(=小6)に合格するまでは辞書を与えない」というものでした。ちょっと極端な方針かもしれませんが、こういう実験をできてしまう余裕があるのが、低学年学習の魅力だと思います。失敗しても高学年でリカバリーすればよいですから。

 

結果的には、小2の10月まで、辞書無しで困ることは全くありませんでした。

 

(2)辞書の導入

計画通り、昨年2017年10月に漢字検定5級(=小6)に合格したので、辞書を購入し、使い始めました。

 

辞書を机の上に置いて、11月末まで観察していましたが、購入後1か月で、娘が自発的に引いた語彙は僅か2個。この時点では、「うーむ、やはり小1から辞書を引く習慣を身に着けておいた方がよかったか?」と、僕も若干反省モード。辞書を引け、と指示をすると辞書が嫌いになる可能性があるので、ずっと放置しておきました。

 

(3)辞書の活用

転機は、2017年12月に開始したサピックス『漢字の要』の開始でした。

 

中学受験本番の語彙を対象にしているので、それなりに難しい熟語が含まれているので、娘の知らない語彙が多く登場します。

 

娘:「私は漢字は知っているけど、言葉の意味が分からないものが多いね。意味を知らないと、漢字の勉強にならない。」

 

僕:「じゃあ、辞書引いてみたら?」

 

娘:「あ、そうか!

 

ということで、漢字を勉強したい→言葉の意味を知りたい、という動機で辞書を引き始めることになりました。これに、

 

僕:「付箋紙が50枚溜まったら、なにかお祝いしよう。」

 

という体制にしたところ、ゲーム感覚でどんどん言葉探しを始めるようになりました。

 

(4)娘の意見

娘自身の意見です。

 

娘:「辞書は面白いね。だけど、漢字が分からないと引いても面白くないと思う。いちいちルビを読んでいたら嫌になると思うし。(紙の)辞書は、他の言葉が目に飛び込んでくるから楽しいね!付箋紙は50枚だとあっという間だから、100枚くらいでお祝いにしてもいいかもしれない。」

 

・・・今朝はサピックス小2夏休みの漢字教材の間違えたものを復習してもらいましたが、

 

娘:「結局、今の私が間違える漢字は、去年の夏と同じ間違いのパターンばかりだ。「首せき」を知らなかったり、「大海原」をダイカイゲンと読んだり。ブンツウも分通とか書いているし。でも、辞書を引いて意味が分かれば、次は間違えない気がする。」

 

とのことでした。今では辞書を引き、そのついでに他の言葉に遭遇するのが楽しくて仕方が無い様子です。

 

(5)まとめ

辞書を引くのが楽しくて仕方がない。そんな状態になっているので、僕のこれまでのアプローチは大きくは間違えていなかったものと思います。他にもっと良い方法があったのかもしれませんが。

 

尚、娘を観察していて思うことは、やはり極力早く漢字バリアは取り除いてあげたほうが良いのではないか、ということです。漢字の意味が分かれば、毎日の生活から大量の情報が入り、読書も面白く、そして辞書引きも楽しくなるようです。漢字はレバレッジ効果が高いと思います。

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:上位7%【2017年10月確認テスト】

②公文数学:上位0.5%/G教材(=中1)【2017年3月24日から】

③公文国語:上位2%/FII教材(=小6後半)【2017年12月1日から】

④漢字:漢字の要【2017年12月9日から(2017年10月漢検5級合格済)】

⑤トップクラス算数徹底理解編:小3【2017年12月10日から】

⑥きらめき算数脳:小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki