新小3/サピックス:1月組分けテスト(結果発表後の想定外)

2018年01月(新小3)


2018年1月11日(木)、夜。

 

解答用紙と問題を見て、転記ミスを含む自分の「間違い」に気が付いた娘。

 

涙がポロポロ。

 

僕:「まあ、次に活かせばいいじゃん。自分で気が付いたならば。」

 

・・・とフォローするも、全くダメ。問題を見直したら、ありえない間違え方をしていることに相当なショックを受けたようで、涙ポロポロが号泣に。

 

おいおいおい。。。別にそこまで。。。

 

娘:「わ、わたし、さ、さんすうは、ひゃくてんだと、お、おもっていたの。。みてみたら、と、とれたテストだった。く、悔しすぎる。」

 

まあ、分かればいいんだよ、分かれば。

 

しかし、夕食中には号泣は嗚咽に変わり、飲み込んだ夕食を吐き戻す始末。慰めても効果無し。

 

妻・僕:「あの~、別に悪くない結果だからさ。。」

 

娘:「そ、そういう問題じゃない、ない、の。。」

 

・・・よほど悔しかったのだろうとは思いますが、ちょっとやり過ぎだと思います。娘の想定外の反応に、僕も驚いてしまいました。親としてプレッシャーを与えすぎたのか?、と自責の念も頭によぎりましたが、過去の他大手塾でのテストではこんな反応は無かったので、どうも違う。

 

途切れ途切れに話す娘の話を総合すると、どうやら、①自分のミスに自分で気が付いて本気で驚いた、②算数は100点取れた内容だったので不甲斐なさを感じた、ことが嗚咽につながったものと思います。まあ、最近算数については以前よりは改善しているので、ちょっとした自信が木端微塵になり、ショックだったのでしょう。自分自身の行動を、ある程度客観視し始めたようです。歯が立たなかったのではなくて、できていたのにミスした自分が許せない。

 

・・・そんなこんなで、さんざんな夕食も終わり。

 

そして、寝るころになって、

 

娘:「ママ、パパ、あのね。。。」

 

妻:「何?」

 

娘:「・・・お腹減った。。」

 

立ち直り早っ!

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:上位11%【2018年1月組分けテスト】

②公文数学:上位0.5%/G教材(=中1)【2017年3月24日から】

③公文国語:上位2%/FII教材(=小6後半)【2017年12月1日から】

④漢字:漢字の要【2017年12月9日から(2017年10月漢検5級合格済)】

⑤トップクラス算数徹底理解編:小3【2017年12月10日から】

⑥きらめき算数脳:小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki