新小3/公文:今週のプリント(2018年1月26日(金))

2018年01月(新小3)


2018年1月26日(金)。

 

今週の公文プリント。新展開になりそうです。

 

(1)数学H(=中2)

H21~30の20枚。いよいよ、中2の世界に突入です。テーマは、「2元連立方程式」。

 

H21でこんな問題。

 

5x + 2y = 11

3x + 2y = 5

 

H30でこんな問題。

 

5x + 3y = -2

4x + y =4

 

・・・公文数学(算数)が優れているのは、そのスモールステップです。そして、公文プリント自体は、「xとy、どちらかの変数を消そうぜ」とは一言も書いていません。ここが凄いところだと思います。教えない。だが、作業をしているうちに、気が付く。

 

H21はヒントは書いています。

 

「2yと2yは[xx]と0になる。([xx]の中に、"たす"と"ひく"のどちらかを入れなさい。)

 

(2)国語FII(=小6後半)

FII181~200。テーマは、「漢字」「すいせん図書Gの紹介」。

 

題材は、

 

『シェイクスピア物語』

『海底二万里』

『ふしぎなことば ことばのふしぎ』

『シャーロック・ホームズの冒険』

『勇気ってなんだろう』

『詩のこころを読む』

『いのちの食べかた』

『「晴耕雨読」の読書法』

『ボクの音楽武者修行』

『影との戦い ゲド戦記1』

 

・・・3枚/dayのペースに落としていますが、毎日やることで、いつの間にかFII200に到達です。娘は漢字検定5級(=小6)まで舐めているので、公文国語がよい漢字復習になっています。そして、読む教材もだんだん楽しい内容になってきました。

 

来週か再来週あたり、公文国語FIIの終了テストになるはずです。公文国語の進度は、大手塾の公開テストの成績を担保しませんので(公文は抜き出し、大手塾はもっと深い)、あくまでもお楽しみとしての国語となります。公文は数学は年齢があんまり関係ありませんが、国語は精神年齢の影響を強くうけます。国語GI(=中1前半)に入ると、相当厳しくなるはずなので、これも楽しみです。どこまで耐えられるか。楽しめるか。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:上位11%【2018年1月組分けテスト】

②公文数学:上位0.5%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

③公文国語:上位2%/FII教材(=小6後半)【2017年12月1日から】

④漢字:漢字の要【2017年12月9日から(2017年10月漢検5級合格済)】

⑤トップクラス算数徹底理解編:小3【2017年12月10日から】

⑥きらめき算数脳:小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki