新小3/有名中:H28慶應義塾普通部/算数/(1)計算問題

2018年02月(新小3)


2018年2月12日(月・祝)、朝。

 

気分転換に挑戦。(※いつも無料で校閲して下さる方に感謝します。)

 

H28慶應義塾普通部/算数/(1)計算問題

 

3 4/7 x (5 2/9 – 4/9÷[xx])÷2 1/7 = 5

 

結果は、8分経過しても正解に辿り着けなかったので敗退。ふむふむ。どう敗退したのかを知りたいので、勉強させて頂きます。

 

(5 2/9 – 4/9÷[xx]) = 3

 

まではスラスラと出来ていました。ここから、計算、というよりも、方程式の操作が怪しくなっていました。そもそも、手が止まる。方程式は手は止まるなんてことはありませんね。単なる作業だから。この問題ですが、力技で解くと、①方程式の操作、②逆数、③マイナス、全部出てくる問題です。

この問題を突き詰めていくと、結局、以下途中式の処理ができていないことが判明しました。

 

4/9 x 1/X = 20/9

 

僕:「おいおいおい。途中でXが行方不明になっちゃったぞ~。」

 

娘:「あれ?」

 

妻:「Xの行方不明事件勃発!Xはいずこへ?おもしろいね。こうなると、手が止まっちゃうんだ。じゃあ、この問題をたくさん解けば慣れるかもね~。」

 

公文数学G(=中1)でも逆数はあまり出てこなかった(と記憶)ので、練習量が不足しているらしいです。ということで、この問題を3回位解きなおしました。しばらくは毎日解いてもらおう。

 

・・・実際の受験問題にトライして、弱点を炙り出すのは面白いですね。

 

小6の受験時には100%の精度で且つ短時間での処理が求められるわけですが、力技系計算問題は小2でも時間はかかりますが解けちゃうわけです。小1~2の勉強はゴールから遠いので毎日やっていることの意味を掴み辛いですが、実際の試験問題から逆算していくと、いろいろと学びがあって面白いです。

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.5%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位2%/GI教材(=中1前半)【2018年2月2日から】

③漢字:漢字の要【2017年12月9日から(2017年10月漢検5級合格済)】

④計算:マスター5年【2017年12月22日から】

⑤直球算数:トップクラス算数徹底理解編小3【2017年12月10日から】

⑥思考算数:きらめき算数脳小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki