新小3/公文:今週のプリント(2018年2月23日(金))

2018年02月(新小3)


2018年2月23日(金)。

 

今週のプリント。

 

(1)数学H(=中2)

数学H46~60の20枚。数学H60になると、2元連立方程式としては複雑な部類に入ってきます。

 

3X + 4Y = 0

– X/2 = Y +2

 

 

(X-Y)/2 = (X+2)/3 +2

(X+Y)/2 = – Y/3 +1

 

・・・こういう数学になってくると抽象的だと思うのですけどね。でも、小2でも機械的にできてしまうわけですが、大人でもこの方程式の意味を具体的に考えるのは難しいぞ(笑)。

 

(2)国語GI(=中1前半)

国語GI56~75の20枚。テーマは、「場面の大要」、「読書シート」、「追跡」。追跡ってなんだ?(笑)

 

題材は、

 

『アインシュタインが考えたこと』

『夏の庭』

『絵のない絵本』

『道具にヒミツあり』

『少年H』

『五体不満足』

『そこに僕はいた』

『少年動物誌』

『ハックルベリー・フィンの冒険』

『ガラスの家族』

『あのころはフリードリヒがいた』

『君たちはどう生きるか』

 

・・・ざっと見る限り、まだ縮約の準備体操をしている、という立ち位置です。毎日毎朝、これだけ違う文体の抜粋とはいえ、丁寧に読んで、たんたんと答えていくという基礎鍛錬は、他の国語教材で代替することが難しいと思います。

 

問題は、公文国語が、国語力の基礎になっているのか(そして中学受験という世界における基礎になっているのか)ということですが、良く分かりません(笑)。どうなのでしょうかねえ。娘は毎朝の公文国語の読み物を楽しみにしているので、効能を考えてもしかたがないのですが。

 

『君たちはどう生きるか』

 

に出てくる「とうふ屋の浦川君」に対して、娘が何を思うか、感じるか。

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.5%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位2%/GI教材(=中1前半)【2018年2月2日から】

③漢字:漢字の要【2017年12月9日から(2017年10月漢検5級合格済)】

④計算:マスター5年【2017年12月22日から】

⑤直球算数:トップクラス算数徹底理解編小3【2017年12月10日から】

⑥思考算数:きらめき算数脳小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki