新小3/社会:予習シリーズ4年上巻/第13回「雪の多い地方のくらし」

2018年02月(新小3)


2017年2月23日(金)。

 

2月24日(土)のスキー日帰り旅行の前に、予習シリーズで「予習」して貰いました。

 

娘:「面白い~!」

 

予習内容を活かして、スキー旅行中の学びは以下の通り。

 

①上越新幹線に乗って、晴れた関東平野から越後山脈のトンネルを通って日本海側の雪国へ。三国山脈という呼称もあるらしい。

 

②新幹線の速度を180km/時と仮置きする。理由は、東北新幹線で味わった300km/時はでていないし、100km/時ほどには遅くない。ざっくり、200km/時くらいだろうと。60の倍数の方が暗算しやすので、180km/時と仮定。トンネル通過時間を計測し、トンネルの長さを推定。180km/時だったら、3km/分。約10分だったので、30km程度では?(→実際には、最長の大清水トンネルで22kmだそうな。)

 

③雪国の家の構造。本当に入り口が2階にあるのか?本当に屋根の角度は急か?

 

④対馬海流の湿気を含んだ重たい雪(いつもは、内陸の八ヶ岳のパウダースノーしか知らないので)。

 

⑤消雪パイプと流雪溝。

 

⑥雪の重さは1立法メートルで350kg。水だったら何kg?つまり、空気がどれくらい入っているのか?だから、かまくらの中の保温性はどうなる?雪崩で埋まった登山者は、雪の中で呼吸できるのか?

 

⑦信濃川。上流の長野県では、千曲川のことね。千曲川の源流の一つを、汲んで飲んだみたら美味しかったね。

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.5%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位2%/GI教材(=中1前半)【2018年2月2日から】

③漢字:漢字の要【2017年12月9日から(2017年10月漢検5級合格済)】

④計算:マスター5年【2017年12月22日から】

⑤直球算数:トップクラス算数徹底理解編小3【2017年12月10日から】

⑥思考算数:きらめき算数脳小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki