新小3/理科:スキー板の観察

2018年03月(新小3)


2018年3月11日(日)、朝。

 

朝から僕はスキー板のメンテナンス。スキー場での技術向上が目的なので、毎回スキー板はホットワクシングしています。素人なので時間投資効率勝負です。

 

段取りは以下の通り。

 

①帰宅した直後にお風呂にスキー板を持ち込み、シャワー。拭く。お風呂の乾燥機能で乾かす。

 

②乾燥後、ホットワクシング。ワクシングペーパーを使う。アイロンは110度(130度でやってソールを溶かした失敗経験あり)。3往復くらいはする。

 

③1時間冷却後、お風呂に全て持ち込む。お風呂でスクレーパー。ブラシ。室内でやると悲惨なことになる。最後はお風呂の中でエアブロワーで細かいワックスを飛ばす。

 

・・・そんなかんじです。

 

娘:「ワックスをかけるのって大事なの?」

 

僕:「大事だね。ワックスは水を弾く。スキー板が雪面で滑らないと、せっかくの練習時間が無駄になるから。どうせだから双眼実体顕微鏡で観察してみようか?」

 

娘:「見る!」

 

・・・ワックスがかかっていないソール(黒い部分)ですが、ストラクチャーも観察すると面白いですね。娘と僕の板はデフォルトであるストレートなのですが、たしかに溝がある。そして、ソールがワックスを吸う、とされるけど、細かい穴があるというよりは、細かい溝がたくさんある様子が良く分かりました。

 

娘:「スキー板の黒いところにワックスが染み込むんだね。」

 

双眼実体顕微鏡、面白いですね。なんてことない日常を、劇場にしてくれます。

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.6%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位1.4%/GI教材(=中1前半)【2018年2月2日から】

③漢字:漢字の要【2017年12月9日から(2017年10月漢検5級合格済)】

④計算:マスター5年【2017年12月22日から】

⑤直球算数:トップクラス算数徹底理解編小3【2017年12月10日から】

⑥思考算数:きらめき算数脳小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki