新小3/公文:コメントお返事「なぜかすらすら解けちゃうんだよね~」

2018年03月(新小3)


2018年3月31日(土)。

 

コメントを頂戴しました。

 

=quote=

新小3/公文:公文数学H(=中2)で連立方程式を学ぶことの弊害
コメント我が家の現状 byケセラセラ

03月31日 09:36

娘さんと同じような進度で、小3の終わりにJフレンズ生になり、新小4年生から中学受験塾に通って一年たちました。

連立方程式も因数分解も、三平方の定理も一通り終えて、、、まだ結果も出てない状態の一年通塾した感想ですが、、、決して害にはなっていないです。

あくまでも娘の場合ですが、数学H~Jの分野は、公文をやらなくなるとすっかり忘れました。なので、通塾してから鶴亀算、面積図など中学受験ならではの解き方を教えてもらうと、素直にその方法で解いています。

消去算の時は私から見るとまさに公文のHって思いましたが、娘はなぜかすらすら解けちゃうんだよね~といった具合でした。一度忘れてしまっても、その分野をもう一度教えてもらうと手が覚えているという感覚が公文をやっていた子にはあるように思います。

=unquote=

 

一度やった論理展開の訓練は、その方法自体は忘れてしまっても、手でやった作業と論理展開力は残りやすい、のかと推測します。スキーなんて10か月間くらいはオフシーズンですが、身体が覚えていますからね。

 

最近、公文の辞め頃を考え始めていますが、1枚/dayのペースに落としたとしても、最後まで継続したいなと思い始めています。以前は中学受験に直結しないから辞める、という考えでしたが、最近は実はJフレンドクラスになると直結する部分が多いのではないか、と考え始めています。忘れちゃうのもまた良いのですが、忘れない方法が無いものかな、と。

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.6%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位1.4%/GI教材(=中1前半)【2018年2月2日から】

③漢字:漢字の要【2017年12月9日から(2017年10月漢検5級合格済)】

④計算:マスター5年【2017年12月22日から】

⑤直球算数:トップクラス算数徹底理解編小3【2017年12月10日から】

⑥思考算数:きらめき算数脳小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki