小3/公文:今週のプリント(2018年4月6日(金))

2018年04月(小3)


2018年4月6日(金)。

 

今週の公文プリント。

 

(1)数学H(=中2)

数学H101~115。H101から110までは「方程式の応用問題」が続きます。

 

H110の展開はこんなかんじ。

 

=quote=

(1)自動車でA地点からB地点を通ってC地点まで190kmの道のりを走りました。AB間を時速30km、BC間を時速80kmで走ると3時間かかりました。AB間、BC間を走った時間は、それぞれ何時間ですか。

 

AB間を走った時間をX時間、BC間を走った時間をY時間とすると、

 

30X + 80Y = [xx]

X + Y = [xx]

=unquote=

 

いいですねえ。速度と距離に関してほぼノーヒントで、いきなり方程式で立式させることになります。速度や旅人算はトップクラス4年の一番最後に出てきますが、トップクラス3年までしか舐めていないので、当然娘はやっていません。公文でやることになりますが、さてどうなるか。良い実験になると思います。方程式で解いた後に、面積図を書かせてみたいと思います。

 

(2)国語GI(=中1前半)

国語GI161~200。テーマは、「関連語」、「読書シート」。題材は、『詩のこころを読む』、『いのちの食べかた』、『「晴耕雨読」の読書法』、『ボクの音楽武者修行』、『影との戦い(ゲド戦記)』。

 

公文先生によれば、GII(=中1後半)から縮約に入りますが、まずは縮約の訓練からスタートのようです。縮約は採点する先生としても大変だと思います。自宅採点、というか自宅丸付けはできるのだろうか。

 

・・・尚、数学H、国語GIIに足を突っ込んで分かったことですが、このレベルの公文はあることを子供に要求していますね。それは、「書くことを厭わない性格」。細かい字で丁寧に書かないと連立方程式は突破できませんし、国語の文章も同じ。真面目じゃないと厳しいと思います。

 

真面目 not= 優秀、ですけどね。ただ、真面目であることは良いこと。

 

明日もたんたんとやっていこう。

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.6%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位1.4%/GI教材(=中1前半)【2018年2月2日から】

③漢字:漢字の要【2017年12月9日から(2017年10月漢検5級合格済)】

④計算:マスター5年【2017年12月22日から】

⑤直球算数:トップクラス算数徹底理解編小3【2017年12月10日から】

⑥思考算数:きらめき算数脳小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki