小3/キッズBEE:祝、僕がファイナル終了(第1回ファイナル)

2018年04月(小3)


2018年4月16日(月)。

 

じみ~にファイナルを解いてきましたが、本日、第1回ファイナルを全部自力で解いた。キッズBEEは酔っぱらった状態で解くと、エクスタシーを感じる。今晩の御供は、日本ワイン最高峰のシャルドネの一つである[xx]のナイトハーベストを選択したが、実にうまかった。当たり前か。僕がハーベストインターンとして徹夜で摘んだシャルドネだから。ワインは農産物。知りたけりゃ、最低でもその土地を訪れ、畑を知り、土壌を知り、生産者を知ってから飲むと楽しくなる。されど、収穫までできるチャンスはなかなかないのだよ、明智君。さて、キッズBEEの第1回ファイナルだが、実に簡単だった。恐らく、回を重ねるに従い、受験オタクな親や、または塾が対策を練ってきて、捻るようになったのだろう。回を重ねるごとに難しくなる気がする。そして、良問も減るように思える。まずは問題1。これは百の位と十の位が先に決まる。あとは試すしかない。次に問題2。これは、周りの関係無い図を無視できることに気が付くべきだ。尚、ちょっとイッテしまっている算数男子は、どのロボットがブドウジュースをのむべきか、とか考えてそうだ。まあいいや。これは、紫、オレンジ、緑、の順で考えればよい。実は、①、③、⑤の下がAかCになる。あとは、試せばよい。問題3。問1は楽勝。ただし、数えてはだめだ。体積から引くことで数えよう。問2。これは敷き詰めるだけだ。3cmの立方体の上にもう一個乗ることを忘れずに。問4。これは、実に良問だと思う。第一段階で、9、8、7、6が決まる。次に、5、4が決まる。残った0、1、2、3は試すしかない。問題5。これは楽勝なのだが、僕はたかし君の縦の列に1を入れるような意地悪な女の子が好きだ。え?妻がそうだって?んまあ、ともかく、キッズBEEを全問終了だ。はっきりいって、これは、大半の子どもにとっては、親次第だな。塾は頼れん。一部の算数センス持っている子どものみが、自力で対応できる。

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.6%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位1.4%/GI教材(=中1前半)【2018年2月2日から】

③漢字:漢字の要【2017年12月9日から(2017年10月漢検5級合格)】

④漢字:漢検ステップ4級(=中学前半)【2018年3月31日から】

⑤計算:マスター5年【2017年12月22日から】

⑥キッズBEE:過去問【2018年2月25日から】

(以下はキッズBEE準備のために中断)

・直球算数:トップクラス算数徹底理解編小3【2017年12月10日から】

思考算数:きらめき算数脳小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki