小3/キッズBEE:僕/明日への算数(21)(22)(23)

2018年05月(小3)


2018年5月10日(木)、夜。

 

不思議なもので、だんだん面白くなってきました。最初は娘に解説する為に解いていましたが、大人も頭の体操になって良いかもしれませんね。

 

・(21)「トーナメント戦」

 

トーナメントの図の下に、7人の名前を書く。絶対に違うところに×を書く。すると、あいこさんだけ、×が付かないことに気が付く。なんか怪しい。その上で、

 

ひかる

ともや

あすな

 

という順の組み合わせと、

 

こうき

ルース

ほのか

 

という2つの組み合わせをみる。これ、トーナメント戦をよく見ると、「4」の存在を忘れれば、左右対象になる。つまり、2つの組み合わせは、右左のどちらにも対応できる。だから、「あいこが4の可能性が高い」と判断できてしまう。実際、これが答え。

 

尚、ひかる、又はこうきが優勝したことは明らかなので、入れて試しても良い。解説はこの方法。

 

・(22)「リーグ戦(そうあたり戦)

面白い問題でした。5 x 5のマトリックスを書き、入れていくだけ(かvsか、などは斜め線で消える)。ポイントは、「AとB」に加えて「1~5」の日目の数字を書く。そうすると、全部埋まる。それを答えに転記するだけ。マトリックスを使うことが大事。

 

解説はマトリックスは使わない、センスある子供向けの内容。

 

・(23)「あたりを取り出す」

問題文に欠陥があるような気がする。

 

「2000コの中から必ず「あたり」の紙を取り出すまでには、何コの箱をあければよいですか。」

 

とあるので、

 

僕:「は?2000に決まってるでしょ。一番左が当たりだとして、右から開いていくのだから。」

 

と思い、答えを見たら、11とある。なるほど、問題文が正しくないよ。

 

「2000コの中から必ず「あたり」の紙を取り出すまでには、“最も少ない場合で"何コの箱をあければよいですか。」

 

1000

500

250

125

64

32

16

8

4

2

1

 

ということで、11回。尚、ちょっと悩んだのが、2000→1000の1回目の扱い方。2000コなので,偶数であることから真ん中が無い。しかし、一気にやったら11。

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.6%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位1.4%/GII教材(=中1後半)【2018年4月19日から】

③漢字:漢字の要【2017年12月9日から(2017年10月漢検5級合格)】

④漢字:漢検ステップ4級(=中学前半)【2018年3月31日から】

⑤計算:マスター5年【2017年12月22日から】

⑥思考力算数:キッズBEE過去問【2018年2月25日から】

⑦思考力算数:明日への算数【2018年4月29日から】

(以下は2018年6月キッズBEE大会準備のために中断)

・直球算数:トップクラス算数徹底理解編小3【2017年12月10日から】

思考算数:きらめき算数脳小3【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

Posted by senki