小3/マスター6年:377は素数か?

2018年07月(小3)


2018年7月4日(水)。

 

毎日1問ずつ継続しているマスター6年。小学生分野の計算は、全部終えてしまったらたくさん解く必要は無く、1日1問のペースで十分です。現学年の計算は塾のカリキュラムでたっぷり復習することになりますので。やはり、計算は以下が最も効率が良いと思います。

 

①いかに早く公文算数F(=小6)まで終えるかが、一つ目の勝負。別に公文である必要はないのですが、公文が一番効率が良いように思います。娘の場合は新小2の2月に算数F完了していますが、暇な小1だからあれだけの時間を計算に投資できました。今同じことやれと言われたら、全て回らなくなりますね。

 

②公文レベルの計算では中学受験に対応できないので、さっさとマスター6年を自力で進められるレベルに持ち込む。回りだせば、1日1問で十分。時間的にもこれ以上投資する価値はない。

 

③塾のカリキュラムが追い付いてくる。しかし、完全なる復習なので圧倒的に速く処理。本来すべき思考算数に時間を割ける。

 

・・・さて、今朝のマスター6年は面白い問題でした。p.5の最後の問題。

 

(2603 x 62 – 30)/377 =

 

僕:「377は素数かな?素数じゃないかな?素数っぽいけど、そうじゃないかもしれない。」

 

娘:「2, 3, 5, 7で割れなければ素数だと思うけど、どうだろうね。まずはやってみるね。」

 

結局は、161356/377をして綺麗に割り切れ、428が答え。

 

娘:「答えは出たけど、377は素数かなあ。私、素数は200までしか知らないんだよね。」

 

僕:「(ネットで調べて)素数表には377はない。なんで割り切れるんだろう?素数の倍数が怪しいな。(電卓叩いたら)あ、13で割れるね。これは見え辛いなあ。」

 

娘は200までの素数は一発で見破りますが、200以上は射程外。

 

 

★現時点の立ち位置:

・サピックス7月組分けの結果待ち。現学年を深堀り中。

①公文数学:H教材(=中2)/上位0.5%【2018年1月19日から】

②公文国語:GII教材(=中1後半)/上位1.1%【2018年4月19日から】

③思考算数:きらめき算数脳2年の復習【2018年6月30日から】

④直球算数:四谷ジュニア予習シリーズ3年上【2018年6月30日から】

⑤漢字:3年生を総復習(漢検・Z会・学研)【2018年6月15日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

Posted by senki