小3/サピックス:5月確認テストのコース基準(まとめ)

2018年07月(小3)


2018年7月5日(木)。

 

追加で情報提供を頂きました。

 

曜日で複数日程がある校舎では、その中で最上位クラスの基準が最も厳しい(=最低点が高い)クラスを基準に、左から並べました。

 

結果は以下の通りです。

 

 

「個人成績表」から、各点数の偏差値も分かります。最上位クラスに残るための偏差値のみ記載しました。

 

 

・・・クラス数の多い校舎の最上位クラスに残るのは難しい、という当たり前の結論になりましたが、定量的に示すと面白いですね。ある校舎で最上位クラスにいても、天狗になってはいけないということが良く分かります。

 

今回実施した5月確認テストの集計は、情報提供プロセスが機能するかどうかの予行演習でした。小3/7月組分けテストでの情報提供を、またお願いさせて頂きますのでご協力頂けると助かります。

 

 

★現時点の立ち位置:

・サピックス7月組分けの結果待ち。現学年を深堀り中。

①公文数学:H教材(=中2)/上位0.5%【2018年1月19日から】

②公文国語:GII教材(=中1後半)/上位1.1%【2018年4月19日から】

③思考算数:きらめき算数脳2年の復習【2018年6月30日から】

④直球算数:四谷ジュニア予習シリーズ3年上【2018年6月30日から】

⑤漢字:3年生を総復習(漢検・Z会・学研)【2018年6月15日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

Posted by senki