小3/算数:特殊算と方程式

2018年09月(小3)


2018年9月8日(土)。

 

娘の目の前には、手強い5行の文章問題。

 

大抵の特殊算は面積図で解けば良いし、娘も対応可能ですが、この目の前の問題は面積図で「解析」するには要素が複雑すぎる。そして、「比」の要素も入ってくるのでまだ娘は最後まで到達できない。

 

娘:「これ複雑だな~(ブツブツ)。でもさ、これって、文章が書いていることって、結局方程式にならない?」

 

結局、文章題を二元連立方程式に落とし込んで、正解まで辿り着いていました。僕としては文章題を方程式に落とし込むことは教えていないので、娘が自力で初めて解析した記念すべき瞬間でした。これはコピーに取って、残しておこう。

 

しかし、

 

僕:「まあ、方程式でも解けるし、そちらの方が見やすいけど、算数の方法で解きなさい。」

 

娘:「えー。。分かったよ。。」

 

・・・カリカリと図式化し、解く娘。最後に呟いた言葉は、

 

娘:「パパ、これってさ、結局やっていることは方程式じゃない?未知数にXを使わないとか、マイナスの概念が出ないようにやっているだけでさ。片方を揃えて消して、残った方を求めるだけじゃん。」

 

ご名答。

 

 

★現時点の立ち位置:

・低学年最後の年なので、公文を進める。

①公文数学:I教材(=中3)/上位0.5%【2018年8月31日から】

②公文国語:HI教材(=中2前半)/上位1.0%【2018年7月20日から】

③思考算数:きらめき算数脳3年【2018年7月31日から再開】

④漢字:3年生を総復習(漢検・Z会・学研)【2018年6月15日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

Posted by senki