僕の学び:「日本は「超エリート」をGAFAに奪われている」(東洋経済オンライン)

「僕」の学び


2018年9月26日(水)。

 

妻:「こんな記事が東洋経済にあったよ。」

 

日本は「超エリート」をGAFAに奪われている(「国vs.企業」新しい人材争奪戦が始まった)

 

=quote=

日本のトップ校である東京大学は、アメリカの大学院留学のための予備校になっています。

=unquote=

 

僕:「昔からそうじゃなかったっけ?数が増えてきたから、予備校と言っているのかもしれないけど。」

 

やりがいは個人の主観の問題なので置いておくとしても、給料のレンジが全然違いますから(日本法人の場合はまだ穏やかですが)、仕方がない流れかと思います。仮に外に出たとしても、そこでのキャリアはレジュメビルディングになるし、アルムナイのネットワークに入れるし。

 

とはいえ、日本だって新しい変化が出てきている。

 

 

★現時点の立ち位置:

・低学年最後の年なので、公文を進める。

①公文数学:I教材(=中3)/上位0.5%【2018年8月31日から】

②公文国語:HI教材(=中2前半)/上位1.0%【2018年7月20日から】

③思考算数:きらめき算数脳3年【2018年7月31日から再開】

④漢字:3年生を総復習(漢検・Z会・学研)【2018年6月15日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

Posted by senki