小3/読書/329~332:今週の読書(2018年10月14日(日))

娘の読書・映画


2018年10月14日(日)。

 

今週の読書。娘と一緒に図書館に行き、選んだ本。

 

・329:『ツバメ号の伝書バト(下)』(ランサム/岩波少年文庫/363ページ)

・330:『空にむかってともだち宣言』(茂木ちあき/国土社/118ページ)

・331:『ゲンバクとよばれた少年』(中村由一/講談社/147ページ)

・332:『建具職人の千太郎』(岩崎京子/くもん出版/199ページ)

 

『空にむかってともだち宣言』は、サピックスオープンの国語で出題された本です。4年生以後に求められる文章の水準が、なんとなく分かりました。

 

公文国語を継続したことで、娘の読解力が更に伸びているように思います。というのも、いろいろなジャンルの本を面白がって読んでおりますので。

 

あとは、良いタイミングで良い本に出合えるように、機会を与えること。これが親の仕事。子供が自分で選ぶだけでは幅が広がらないのでダメで、親が押し付けてもダメ。

 

 

★現時点の立ち位置:

・低学年最後の年なので、公文を進める。

①公文数学:I教材(=中3)/上位0.5%【2018年8月31日から】

②公文国語:HI教材(=中2前半)/上位1.0%【2018年7月20日から】

③思考算数:きらめき算数脳3年【2018年7月31日から再開】

④漢字:3年生を総復習(漢検・Z会・学研)【2018年6月15日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

Posted by senki