小3/読書:平成30年度用(2018年向け)の有名中にある国語題材

娘の読書・映画


2018年10月21日(日)。

 

手元に、平成28年度、平成29年度、平成30年度用(2018年)の有名中があります。

 

眺めていると、有名中は宝の宝庫だと思います。低学年の保護者ほど、最後に求められる水準を把握するために有名中を手にするのは良いことだと思います。各校の算数の問題を眺めると、なぜサピックスが低学年向けに試行錯誤系問題(=直球算数ではない思考力系)を採用しているかも、理解できますし。

 

・・・今日、有名中をめくったのは、読書のヒントを得る為。ざっと、全学校の国語の長文読解を眺め、小3の娘が食いつきそうな出題作品をピックアップしました。実際には、本の文字の大きさやルビの問題があるので、本を手にしてみないと娘が読むかどうかは不明ですけど(笑)。

 

『ロバのサイン会』(吉野万理子)麻布

『世界の果てのこどもたち』(中脇初枝)駒場東邦

『なんらかの事情』(岸本佐和子)慶應普通部

『ヒコベエ』(藤原正彦)慶應普通部

『ガソリン生活』(伊坂幸太郎)早稲田

『テオの「ありがとう」ノート』(プリエト)栄光学園

『たたかう植物 – 仁義なき生存戦略』(稲垣栄洋)栄光学園

『生きるぼくら』(原田マハ)聖光学院

『ひなのころ』(粕谷知世)浅野

『白をつなぐ』(まはら三桃)桐朋

『向かい風に髪なびかせて』(河合二湖)芝

『14歳からのケンチク学』(五十嵐太郎)芝

『襷を、君に。』(蓮見恭子)筑波大付属

『家族シアター』(辻村深月)慶應湘南藤沢中等部

『身近な虫たちの華麗な生きかた』(稲垣栄洋)慶應湘南藤沢中等部

『コンビニたそがれ堂』(村山早紀)青山学院

『カレーライスと日本人』(森枝卓士)東邦大東邦

『猫鳴り』(沼田まほかる)渋渋

『植物はなぜ動かないのか』(稲垣栄洋)開智

『あん』(ドリアン助川)渋幕

『哲学のことば』(左近司祥子)渋幕

『「和食」って何?』(阿古真理)お茶の水女子

『生きていくうえで、かけがえのないこと』(吉村萬壱)桜蔭

『試練』(田丸雅智)雙葉

『次郎物語』(下村湖人)フェリス

『ルリユール』(村山早紀)豊島岡

『旅猫リポート』(有川浩)頌栄

『自分力を高める』(今北純一)頌栄

『よっつ屋根の下』(大崎梢)学習院女子

『絵をみるヒント』(窪島誠一郎)鷗友

 

・・・これだけ、リストアップ。あとは、図書館で予約して娘の本棚に並べておくだけ。読まなければそれまで。

 

 

★現時点の立ち位置:

・低学年最後の年なので、公文を進める。

①公文数学:I教材(=中3)/上位0.5%【2018年8月31日から】

②公文国語:HII教材(=中2後半)/上位1.0%【2018年10月19日から】

③思考算数:きらめき算数脳3年【2018年7月31日から再開】

④漢字:3年生を総復習(漢検・Z会・学研)【2018年6月15日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

Posted by senki