小3/サピックス:10月確認テスト(各校舎のコース分け基準を集計します)

2018年10月(小3)


2018年10月28日(日)。

 

ほぼ1か月ぶりのリアルタイム記事となります。

 

10月確認テストの各校舎のコース基準が発表されました。真面目な話、①上位1%だと関心無くなり、②上位5%だとドキドキして、③上位10%だと最上位クラスからの転落することを確認する、ただそれだけの行事としか思えなくなってきました。

 

といいますか、我が家はサピックスのAコースから銀メダルまで経験していることに加えて、小3のテスト結果は親の趣味の領域を出ないと達観し、最近成績については関心が低下しています。それよりも公文数学進めようぜっ、と全力で寄り道しています。そもそも、サピックスの算数対策なんてしていないし。

 

・・・そんな状況ですが、「集計して欲しい」「集計するよね?」「集計しろよ、ゴラァ」等のメッセージを多数頂戴しましたので、今回も集計してみることにします。アメブロのコメント欄にて、以下記載お願いします。コメントは公表しません。

 

====

①名前:

「情報提供」と記載

 

②URL:

皆様のアメブロにログインしたままだとURLが残るので、削除してください。

 

③タイトル:

「情報提供」と記載

 

④コメント欄:

以下フォーマットで、新コースの「現状維持」可能な最低点数を書いて下さい。尚、クラス数が増加するために「現状維持」が無くて、「1コース昇級」か「1コース降級」しかないシビアな自由ヶ丘校のような場合は、「1コース降級+1点」(=つまりコースが維持される)で記入お願いします。

 

(例)

[xx]校舎

H 166

G 150

F 136

E 127

D 119

C 101

B 85

A 0

 

⑤報告期限:

2018年10月30日(火)18:00まで、とします。30日の夜に集計結果を記事にします。

====

 

以下は小3の10月サピックスオープンの結果。受験生2,660名。10月確認テストは3,805名。サピックスオープンには外部受験生が参加したということを考慮すると、少なくとも1,000人以上のサピックス生が受験していない、という母集団に疑義があるテストでした。

 

image

 

★現時点の立ち位置:

・低学年最後の年なので、公文を進める。

①公文数学:I教材(=中3)/上位0.5%【2018年8月31日から】

②公文国語:HII教材(=中2後半)/上位1.0%【2018年10月19日から】

③思考算数:きらめき算数脳3年【2018年7月31日から再開】

④漢字:3年生を総復習(漢検・Z会・学研)【2018年6月15日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

Posted by senki