小3/公文:国語HII『吾輩は猫である』の東郷大将

2018年12月(小3)


2018年12月1日(土)。

 

公文国語HII148b。

 

=quote=

「吾輩は東郷大将ほどの[xx]であるから、ねずみのようにこしゃくで卑怯な[xx]などは、戦うべき敵では[xx]」と負け惜しみを言うこと。

=unquote=

 

「東郷大将」が誰なのか、娘は知らないと思いますので、角川歴史まんがの13巻140ページ目前後のいきさつを読んでもらいました。

 

娘:「あ、この人、見たことがある。」

 

そんな反応です。やはり、戦艦三笠には連れて行こうと思います。

 

・・・そんなことを思いながら日露戦争での203高地の話をまんがで読み直していたら、こう書いてある。

 

=quote=

要塞攻撃をあきらめ、ロシア艦隊の攻撃に有利な高台にある背後の203高地をとろう。

 

そこからならロシア艦隊に攻撃が届く。

 

(割愛)

 

この地をめぐる近代化された両国軍の大激戦は8日間にわたり、乃木の息子も戦死した。

 

そして、1904年12月5日、203高地奪取。

 

砲撃観測所を設置せよ!

 

港に停泊するロシアの艦隊を攻撃するのだ!!

 

(絵が陸上に設置された28サンチ砲)

 

に、、、日本軍の攻撃だーッ

 

陸上からだと、、、!?

=unquote=

 

・・・あれ、

 

「そこから旅順港は見えるか」
 

ということで艦砲射撃ではなかったか?

 

標高203m地点に観測所を設置することで、旅順港外からの精密な艦砲射撃を可能とし、旅順港に逃げ込んだロシア艦隊にとどめを指した(実はあまり意味が無い戦果だった)、と理解していましたが、調べてみたら陸上からも28サンチ砲で攻撃していたようです。最大射程7,800m。旅順の地図を見て、届くことを確認。

 

 

★現時点の立ち位置:

・小3なので公文に注力、小4での数国J10を目指す。

①公文:数学I(=中3)/上位0.5%【2018年8月31日から】

②公文:国語HII(=中2後半)/上位1.0%【2018年10月19日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック(+αで市販教材活用)

④語彙:言葉力1100・1200 + 言葉ナビ上・下巻

⑤漢字:現学年小3を深堀り

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

 


Posted by senki