小3/テレビ:2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』

2018年12月(小3)


2018年12月16日(日)。

 

娘と毎週楽しみにしてきた、『西郷どん』。ついに最終回を迎えました。

 

僕:「大久保利通が絶命した直後のシーンが良かったね。昔、西郷が江戸に出発するとき、正助どんを忘れた、と言って戻ってきたシーンがあったじゃん。あのシーンがもう一回出てきたね。西郷が死んだ8か月後に、西郷が大久保を連れて行った、ということを暗示しているのだろうな。」

 

娘:「私もそう思う。西郷がサムライの世の中を終わらせた。そして、それに対する反発もまだあるのかな、と思った。だから、西郷がサムライの不平不満を抱きとめて死んでいったように、大久保もその反発を受けとめて死なないと、世の中の戦が終わらないということなのだろう、と私も思った。日本で戦が無くなったのは、西郷と大久保の成果だね。今度、青山墓地に行ってみたい。」

 

・・・歴史をどう解釈するかは、後世に生きる人間のお楽しみである。

 

1年間、ありがとうございました。娘が初回から最後まで視聴した、最初のNHK大河ドラマになりました。

 

 

★現時点の立ち位置:

・小3なので公文に注力、小4での数国J10を目指す。

①公文:数学I(=中3)/上位0.4%【2018年8月31日から】

②公文:国語II(=中3前半)/上位0.9%【2018年12月15日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック(+αで市販教材活用)

④語彙:言葉力1100・1200 + 言葉ナビ上・下巻

⑤漢字:現学年小3を深堀り

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

 


Posted by senki