新小4/計算視力:体積と面積の単位系を整理(2019年1月3日版)

2019年01月(新小4)

2019年1月3日(木)、朝。

 

娘は単位系がとにかく弱い。間違えるので理解していない、ということかと思います。

 

700リットル = [xx]m^3

 

とか悩みこんでしまう(笑)。これは小2の頃から面積の単位系が弱いことからの続き。いろいろと試した結果、スケールを理解していないことが判明しました。

 

ということで、単位系問題を解く際には、頭の中で処理をすることなく、まずはスケールを書き、それから問題を解くようにしました。すると、間違えなくなりました。

 

暗記するものではないので、1m^3の図を書いて100cmに変換させて、1 00 00 00 cm^3だというところからスタートしたスケールにしました。

 

娘:「ようやく理解したと思う。。そういうことね。。」

 

あとは繰り返そう。二次方程式のような論理性がある問題は強いが、単純な単位換算は苦手、というアンバランスさが残るのが興味深い。

 

=====

■計算視力カード

合計205→207枚

 

①2桁掛け算(11~19×1~9)

②平方(11×11~20×20、30×30、、、100×100)

③1/16刻み小数(0.0625、0.125、・・・)

④1/10、1/100、1/1000メッシュでの小数(0.1、0.01、0.001、・・・)

⑤単位系(体積・面積スケール、1km=1000m、1m=100cm、1t=1000kg、1g=1000mg・・・)

⑥2の累乗(2^1、2^2、2^3、、、2^10)

⑦立方(1^3、2^3、、、10^3)

⑧3.14×1~20

⑨200までの素数(合計46個)

⑩立方体の展開図(イヌ6種類、ウマ3種類、ヘビ2種類)

⑪パーセント(1、0.1、0.01、0.001)

⑫立体の見取り図(三角錐、四角錐、円柱、立方体)

⑬ルート(√2、√3、√5、√6、√7)

⑭2次方程式の解の公式(x = (-b ± √(b^2 -4ac))/2a

⑮三平方の定理(1:1:√2、1:2:√3)

⑯1~10の和

====

 

 

★現時点の立ち位置:

・小3なので公文に注力、小4での数国J10を目指す。

①公文:数学I(=中3)/上位0.4%【2018年8月31日から】

②公文:国語II(=中3前半)/上位0.9%【2018年12月15日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック(+αで市販教材活用)

④語彙:言葉力1100・1200 + 言葉ナビ上・下巻

⑤漢字:現学年小3を深堀り

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

 

Posted by senki