新小4/朝の筋トレ:2019年1月7日(月)のまとめ

2019年01月(新小4)


2019年1月7日(月)、0600-のまとめ。

 

晴れ。今朝からことば1200を開始。やり方を娘と相談の上(週末に10分以上つかってシミュレーションした)、今朝開始したわけですが、好調な滑り出し。

 

娘:「知っている言葉もあるし、知らない言葉もあるよ!」

 

とのことなので、言葉力1100/1200、言葉ナビ上下巻、でもカバーされない言葉がたくさんありそう。米国大学院受験で求められる英語力も、蓋をあければ90%は単語力で勝敗が決定していたし、たぶん母語となる日本語でも同じです。単語を舐めたら痛い目に遭うことは僕は知っているので、そうしなければ良いだけ。

 

公文数学を4枚仕上げ、残りは4枚のみ。これで、金曜日にフルセット提出できます。小3で中3レベルのプリントを年末年始に75枚仕上げるのは結構大変なので、先生も驚くかもしれませんね。ただ、公文を主戦場としながらも、他の課題もガッツリできていることから、時間投資効率が良い筋トレを進めているのだと思います。

 

ただ、これは筋トレであって、「学習」ではないとも思います。ジュニア算数オリンピックみたいな問題1問を、1時間うんうんうなりながら解くのが真の学習だと思います。僕がやっているのは、単なる筋トレ。

 

■朝メニュー
・平日:0600-登校、休日:0600-1000
・筋トレ的な基礎演習に特化

①塾課題:最優先(翌日完成を目指す)
②サピックス算数基礎トレ:1ページ/day
③公文数学H迄復習:10単元を1問ずつ/day
④公文国語II(中3前半):25枚/week
⑤公文数学I(中3):25枚/week
⑥マスター6年:1問/day
⑦言葉力1100:見開き2ページ/day
⑧言葉力1200:見開き2ページ/day
⑨言葉ナビ上巻:見開き2ページ/day
⑩言葉ナビ下巻:見開き2ページ/day
⑪ことば1200:見開き2ページ/day
⑫計算視力カード:10枚/day
⑬小3漢字復習:一軍を中心に適宜

 

 

★現時点の立ち位置:

・小3なので公文に注力、小4での数国J10を目指す。

①公文:数学I(=中3)/上位0.4%【2018年8月31日から】

②公文:国語II(=中3前半)/上位0.9%【2018年12月15日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック(+αで市販教材活用)

④語彙:言葉力1100・1200 + 言葉ナビ上・下巻

⑤漢字:現学年小3を深堀り

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

 


Posted by senki