新小4/早稲アカ:2019年1月/冬期学力診断テスト(国語の大問6の(1)は”別解有り”)

2019年01月(新小4)


2019年1月23日(水)。

 

おかしいのでは、と思っていた国語の大問6の(1)。

 

=quote=

次の□には、「ふり」から始まることばが入ります。●に当てはまるひらがなを答えなさい。

 

(1)名前をよばれて後ろを[ふり●●●]。

=unquote=

 

娘は、「むいた」と解答して×。正答は、「かえる」とある。

 

・・・ちょっと特殊な方法で早稲アカに確認しましたが、結論として、娘の解答である「むいた」は正解とのこと。「別解有り」、というケースだそうな。

 

この試験、特待認定のテストであり、内部生にとってはクラス分けにも使われますので、結構大事なテストの筈。「むいた」で×になっている方で各種基準のボーダーにいる方は、成績を修正する申請を早稲アカに対してした方が良いと思います。

 

 

★現時点の立ち位置:

・小3なので公文に注力、小4での数国J10を目指す。

①公文:数学I(=中3)/上位0.4%【2018年8月31日から】

②公文:国語II(=中3前半)/上位0.9%【2018年12月15日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック(+αで市販教材活用)

④語彙:言葉力1100・1200 + 言葉ナビ上・下巻

⑤漢字:現学年小3を深堀り

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

 


Posted by senki