新小4/サピックス:2019年3月度組分けテスト(解き直して反省した結果)

2019年03月(新小4)


2019年3月16日(土)、朝。

 

解きなおしてみました。僕も問題を見るのは初めて。

 

(1)算数

最後の問題(9点)以外は、さらさらと問題無く解いていました。最後の問題は、3つあるうちの2つは見つけたが、最後の1つは5分かけてもみつからず。正答率9%なのでまあいいか。

 

気になったのは最後の大問で作業した形跡が無いこと。これは娘には厳重注意を言い渡しました。

 

(2)国語

漢字とか語彙は当然のごとく満点だが、選択肢の間違え方が酷い。なにしろ、一切、作業をしていない。自宅で作業をさせて選択肢問題を解き直ししたら、当たり前だが、全問正解。

 

記述問題については0点のものもあり、これも書かせなおしたら10点/12点くらいに。

 

・・・親子の会話。

 

僕:「これさ、どう思う?」

 

娘:「ものすごく勿体無いことをしてしまったね。。作業すれば解けるのに。」

 

僕:「なんで作業しなくなっちゃうのだろう?小3の6月のキッズBEEもそうだった。」

 

娘:「解くことに夢中になってしまって、手が動かなくなるのだと思う。」

 

ということを踏まえて、次回のテストに向けて、娘自身に対策を書いてもらいました。これをテスト直前に見せて、反省を活かしてもらおうと思います。

 

=quote=

次回のテストでやること

 

①問題に書いてある大切な言葉は線をひく。

 

②国語の文章題は大切な言葉がぬけていたり、文末がちがくないかなんども見直しをする。せんたくし問題は大切なところに線を引く。

 

③算数はその問題のルールにそってやっているかかくにんする。

=unquote=

 

娘は手を動かしているときと、そうではないときの差が、とても大きい。テストの御作法については、塾は教えてくれないので、家庭学習できっちりやっておかないと、習慣にならないのかもしれませんね。

 

きっちり、手を動かして、作業をしなさい!

 

 

★現時点の立ち位置:

・公文からサピックス新4年へシフトを開始する。

①公文:数学J(=高1)/上位0.3%【2019年1月29日から】

②公文:国語III(=中3前半)/上位0.5%【2019年2月5日から】

③公文:英語A②【2019年2月1日からA開始】

④算数:塾カリキュラムでオントラック(+αで市販教材活用)

⑤語彙:言葉力1100・1200 + 言葉ナビ上・下巻 + ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki