新小4/理科:方法論を更に改善

2019年03月(新小4)


2019年3月28日(木)。

 

サピックスの本質を理解しておらず、痛い目に遭いましたが、以下方法で回ることをほぼ確信。

 

(1)予習

①四谷大塚予習シリーズで事前解説。問題も解く。これは時間かかります。30~60分は覚悟。原理原則の理解。

 

②毎日、予習シリーズの1単元を5分程度で読み直す。これが大事で、まるで「公文理科」。毎日毎日、やる。単語を暗記する、というよりは、「聞いたことがある単語を増やす」。

 

③(まだ実践していないが)サピックスでやる単元の前に、自宅で予習シリーズの「演習問題」を解いて、上記①②を思い出す。

 

(2)サピックス

①授業を受ける。この時間に「深堀り」してもらう。いきなり初見で授業聞いても、ほとんど意味ない。特に、上位クラスほど、既に皆さん先取りしているから、先生も「知っているでしょ」という前提で進むのが怖い。

 

(3)復習

①サピックスの理科も全部を毎日、読む。これはさらりと、読むだけで良い。何をやったか、を思い出す程度。

 

②上記(1)②を毎日徹底することで定着。

 

(4)暗記

ここで、小1のときにやった、「フランス産ナチュラルチーズ50種類の暗記」、が活かされることになります。コンテ、ブリドモー、カンタルジェンヌ、ボーフォール、、、。娘は暗記する方法を知っているし、どうやったら維持できるか、また何をしないと維持できないか、を知っている。

 

日々の繰り返し。これが鍵。

 

 

★現時点の立ち位置:

・公文からサピックス新4年へシフトを開始する。

①公文:数学J(=高1)/上位0.3%【2019年1月29日から】

②公文:国語III(=中3後半)/上位0.5%【2019年2月5日から】

③公文:英語B①【2019年3月20日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック(+αで市販教材活用)

⑤語彙:言葉力1100・1200 + 言葉ナビ上・下巻 + ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki