小4/公文:公文認定テスト 数学中学課程(テストを終えて)

2019年05月(小4)


2019年5月12日(日)。

 

娘:「隣にいた年上の男子が凄い速さで解いていくから、私も負けないスピードで解いた。全部解けた。おまけに10分余った。」

 

・・・とのことなので、大丈夫そうです。マークシート形式なので、答えがあった、ということは正解していると思われる。

 

ランチを食べながらの娘のリクエスト。

 

娘:「同じ時間に最終教材を受けている中学生とかがいた。みていて、私も最後までやってみたいと思ったんだよね。中学受験が忙しくなってくると、公文に時間を割くことは難しくなるとは思う。でも、、毎日1枚が無理ならば0.5枚とか、表とか裏とかだけになっちゃうけど、それだけでも進めていくことに意味があると思うんだ。だから、数学は続けたい。そして、国語もJにはいって古文という分野になるけど、こちらも進めたい。中学受験には意味が無いと思うけど、続けさせてほしい。」

 

僕:「うーん、、、そうか。でも、なんでそこまで公文やりたいと思うの?」

 

娘:「だって、楽しいし面白いから。

 

・・・親としての覚悟が決まりました。

 

そこまで言われてしまうと、親の命令として「やめなさい」とは言えないですね。当初計画では国語はJフレンズ到達で卒業、数学もJ終了で手持ちプリントの復習体制に入るつもりでしたが、そうはいかなそうです。

 

数学Jも国語JIも、1枚/dayのペースで継続することになりそうです。

 

 

★現時点の立ち位置:

・公文からサピックスへシフトを開始する。

①公文:数学J(=高1)/上位0.3%【2019年1月29日から】

②公文:国語JI(=高1前半)/上位0.5%【2019年5月7日から】

③公文:英語C①【2019年5月7日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック(+αで市販教材活用)

⑤語彙:言葉力1100・1200 + 言葉ナビ上・下巻 + ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki