小4/リブログ:”小2/公文:公文国語の長期計画”

2019年05月(小4)


2019年5月21日(火)。

 

2016年6月から開始したこのブログは反省録なので、読者は将来の僕です。過去の失敗に学ぶ。1年前(小3)、2年前(小2)、3年前(小1)、の状態を読み返すようにすることで、過去の恥ずかしい失敗を、「明日」に活かすことができると思う。

 

アメブロは、自分で自分のリブログをする、という特殊な人間を想定していないらしく、基本機能が無い(汗)。特定日時のブログをリブログする場合、自分で記事を書かないといけないようです。

 

ちょうど2年前の記事。

 

・2017年5月20日(土):小2/公文:公文国語の長期計画

 

「小3終了まで」のグランドデザインについては、概ね正しく認識していたと思います。この国語の蓄積があるからこそ、現学年のサピックス国語で苦労はしていないので。ただ、「中学校迄の漢字」は、読めれば十分だと思います。なので漢検4級はやりませんでした。でも、やっておいた方が良いかもなあ、と思いつつも理社に時間を使いたいので、たぶんやれない。

 

=quote=

・・・以上が中3レベル終了までの俯瞰。

 

そして、手元にある某校国語過去問における題材と見比べてみました。分かったことは、公文国語中3レベルでの文章よりも、実際の入試問題の文章の方が「大人向け」であり、設問も難しかろう、ということ。

 

なるほどね。

 

小3終了までに、中学校迄の漢字、公文国語III(=中3後半)くらいまではやっておかないと、国語で太刀打ちできないわけだ。そういう戦いなんですね。厳しいですね。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・公文からサピックスへシフトを開始する。

①公文:数学J(=高1)/上位0.3%【2019年1月29日から】

②公文:国語J(=高1)/上位0.5%【2019年5月7日から】

③公文:英語C①【2019年5月7日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック(+αで市販教材活用)

⑤語彙:言葉力1100・1200 + 言葉ナビ上・下巻 + ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki