小4/ジュニア算数オリンピック:エントリーしてしまった

2019年05月(小4)


2019年5月21日(火)。

 

もともとのスケジュールでは、5月19日(日)のスピカのイベント(ジュニア算数オリンピック対策)に出席し、それで娘の食いつきが良ければ、ジュニア算数オリンピックにエントリーしようと考えていました。

 

しかし、当日は諸事情により娘は体力を使い果たしたので、夕方からスタートするスピカはパス。参加したとしても、まともに頭を使えなかっただろう。算数楽しむには、体力が残っていないと無理

 

気が付いたら、20日(月)になっており、まだ問題すら見ていないのではあるが、ジュニア算数オリンピックにエントリーしてしまいました。試験時間も問題形式も、まだ見ていない(汗)。

 

娘の資質、並びにこれまでの努力量では「戦えない」ことは分かっているのですが、以下が目的です。

 

①どれくらいできないかを確認する。その為には、ジュニア算数オリンピックは参考になる。

 

②難問に挑むことを、楽しいと思えたかどうか。その感覚を知りたい。今後の目安になる。

 

・・・小3のキッズBEEでは作業を全くしなかった、という持病が出たので、今回は試験時間に作業をして貰おうと思います。

 

でも、天気が良いからアウトドアで体動かして遊ぼう、となる可能性も十分あり、気合い入れて挑んだキッズBEE(そして敗退)とは、程遠い展開になりそうです。算数のトップエンドは、対策しても仕方がない気がするのよね~。

 

 

★現時点の立ち位置:

・公文からサピックスへシフトを開始する。

①公文:数学J(=高1)/上位0.3%【2019年1月29日から】

②公文:国語J(=高1)/上位0.5%【2019年5月7日から】

③公文:英語C①【2019年5月7日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック(+αで市販教材活用)

⑤語彙:言葉力1100・1200 + 言葉ナビ上・下巻 + ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki