小4/リブログ:”小3/塾と公文への対応:復習と宿題のスケジュールを変更”

2019年05月(小4)


2019年5月23日(木)。

1年前の記事。ちょうどこのとき、復習スケジュールで失敗していたようです。そして、以下段取りを採用して過去1年間継続してきたことになります。事実、塾の宿題で困ったことがありません。

=quote=

よって、今後は、塾の翌日には復習と宿題を完了させ、塾の前日には再度軽く復習をする、というオペレーションに変更します。

=unquote=

サピックス小4の分量だと、夏休みの連日通塾で、学習スタイルが崩壊する家庭が多くなるだろうな、と予想します。一度崩壊すると、前に進む時間を確保できなくなるから恐ろしい。先頭集団ほど巡行速度が速いので、追いつけない仕組みになっています。

娘は既に小4分野算数は追えているし、漢字も終わっているし、計算も終わっているし、そのうえで「先取りシリーズ」にて理社を予習し、かつ社会の白地図は夏期講習分は先に覚えてしまうつもりなので、あまり困らないと思います、、、というか、そうなるといいなあ(願望)。

娘のような凡人ほど、早い時期から勉強を開始し、一定のペースで走るべきだと思います。

★現時点の立ち位置:

・公文からサピックスへシフトを開始する。

①公文:数学J(=高1)/上位0.3%【2019年1月29日から】

②公文:国語J(=高1)/上位0.5%【2019年5月7日から】

③公文:英語C①【2019年5月7日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック(+αで市販教材活用)

⑤語彙:言葉力1100・1200 + 言葉ナビ上・下巻 + ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り中

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki