小4/英語:公文英語C②の終了テスト前に思うこと

2019年06月(小4)


2019年6月23日(日)。

 

娘が唱えておった。

 

公文英語②C159

 

娘:「I live in Moscow.」

 

“アイ リヴ イン モスコー"

 

公文英語の特徴は、カタカナがふっていないこと。これ、当たり前なようで、当たり前じゃないのかもしれない。ひたすら、E-Pencilで聞く。単語のスペルを見て、ひたすらに聞く。これにより、スペルと音の関係が経験として積みあがっていく。

 

フォニックスを学ぶと良い、、、のかもしれませんが、僕はフォニックスが何なのかも知らないので全く評価できず。でも、公文英語の積み重ねる方法は、最もリスクが低い方法だと思います。

 

そろそろ、子供の英語学習方法についても、僕は勉強しないといけません。

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語C②(=小3)【2019年05月07日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki