小4/社会:歴史年表(気持ち悪い暗記の仕方)

2019年06月(小4)


2019年6月25日(火)、朝。

 

開始して3日目だが、以下状態に達しました。

 

1) 古墳時代から令和時代まで、全て時代区分(漢字)と年号を書く。2分22秒。これはサピックスから教わった、「都道府県名と県庁所在地」の一気書き、と同じ要領。

 

2) 娘をみていて少々気持ち悪いが、239, 593, 710, 794, 1192・・・2019、と数字だけで羅列できる。10秒くらいで全て口で言う。語呂合わせは取り入れないので、数字だけ。ニーサンキュー、ゴーキューサン、と唱えている。

 

娘:「んー、数字の雰囲気かな?そんなかんじで覚えちゃった。」

 

・・・僕の想定外でしたが、ひょっとして、計算視力カードの訓練が役立っているのかもしれません。たしかに、あれをやるようになってから、数字の雰囲気を感じるようになったらしいが。

 

まさか、あの余興的な実験が、歴史年表の暗記に活きてくるとは。

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語C②(=小3)【2019年05月07日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki