小4/算数:悔しいという気持ち

2019年07月(小4)


2019年7月7日(日)。

 

今月の話。

 

涙を流しながら帰宅した娘。こんなことは初めて。何かあったのかと夫婦で心配しましたが、娘はこう言った。

 

娘:「算数の問題で、どうしても、この1問が解けなかった。30分くらい粘ったけど、どうしても、これだけ解けなかった。[xx]中の問題。悔しくて悔しくて。。。他の、[xx]中と[xx]中はやっつけたけど、[xx]中はどうしても無理だった。。。」

 

そうか。

 

悔しいのか。

 

9→10歳の変化量は大きいと聞いていたが、本当に大きいようです。

 

以下は夫婦での会話。

 

僕:「なんか、最近ちょっと違うな・・・。」

 

妻:「算オリの90分もそうだけど、粘り強く考え続けることができるみたいね。脳みその成長加速しているんだろうなあ。」

 

僕:「あと、いろいろと試しているよね。正攻法でダメならば、他の手を使うとか。それでもできない場合に、悔しくて泣いちゃうとか、低学年算数男子に似てきたな。。」

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語D(=小4)【2019年06月25日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki