小4/サピックス:2019年7月度組分けテスト(やったこと、やれなかったこと)

2019年07月(小4)


2019年7月7日(日)。

 

1030に学習を終了し、今は昼寝中です。

 

さて、本日は小4になり、4教科体制になって初めての組分けテスト。α1-3にいると、実はこのテストを受けるメリットがありません。なぜならば、長い夏期講習をα1-3で受講できる権利を既に確保しているので、わざわざリスクを取って受験する意味が無いからです。

 

事実、ジュニア算数オリンピックで小4ファイナリストになったお子さんの一部は、今回のテストを受験せずに、算オリの勉強をしている。まあ、そりゃそうだよな。組分けテスト受けると1日潰れちゃうし、今回の組分けテストで金メダルとっても内申書には書けないけど、算オリで入賞したら内申書に書けるから。α1にいればこれ以上、上のクラス存在しないし。

 

・・・よって、超優秀層は受験しないテストですが、娘は残念ながらそのレベルにいないので、弱点探しの為に受けることになります。

 

娘:「組分けが楽しみでしかたがない♪」

 

と盛り上がっているし、体調も良好なのでリトマス試験紙として有効と判断。

 

科目別にやったこと、やれなかったことは以下の通り。

 

(1)算数

何もしていない。

 

(2)国語

何もしていない。日々やっている、これまでに間違えた漢字の復習のみ実施。

 

(3)理科

①やったこと

娘が現状、一番ボトルネックになっている科目。よって、この理科対策にサピックス対策の90%を使いました。四谷大塚の先取りシリーズの演習問題集上下巻を2回転させました。また、サピックス理科基礎トレを積極活用。特に弱かった星については、5回転くらいして習熟。

 

②やれなかったこと

サピックスの解き直し。読むことはしたが、コピーを解き直すことはしなかった。

 

(4)社会

①やったこと

白地図を完璧にすること。

 

②やれなかったこと

先取りシリーズの演習問題を解くことは、時間切れでできませんでした。また、県章、県花などは暗記できていません。これは僕がやり忘れた。。

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語D(=小4)【2019年06月25日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki