小4/リブログ:”小1/公文:引き算のスピードと精度(D56-60)”

2019年07月(小4)


2019年7月13日(土)。

 

小1戦記君、1年前の記事。

 

そう。計算ミスなんてものは存在しない。単にできないだけ。「ケアレスミス」があって算数で点を取り切れない、、、という自己評価は間違えている。

 

対策が大事になりますが、①保護者は計算習熟に必要な練習量を10~100倍位読み誤っているので、とにかく量をこなすことが大事であり、②また「間違えた問題は宝物」という思想に基づき、子供に分析させることが大事だと思います。

 

=quote=

娘も解けるのですが、どうも遅いし、「ミス」も多い。尚、この「ミス」というのがクセモノで、子供に「ミス」なんて無いと僕は思っています。ミスは完全に理解していない、というものと理解すべき。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語D(=小4)【2019年06月25日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki