読者の方へ依頼:サピックス小1の各年度の7月度組分けテスト受験者数(中間結果3)

2019年07月(小4)


2019年7月14日(日)。

 

更に情報提供を頂きました。ありがとうございます。

 

偶然にも、娘が所属する2022年組から状況が変化したようです。過去の戦い方は、もう通用しないように思います、、、と言い切るのは無理があるのですが、少なくとも過去の常識が通じない世の中になりつつあるようです。小2の夏前にサピックスの校舎によっては満杯になるのは、過去の常識が通用しない一例。

 

・・・いつも思うのですが、こういう誰でも分かる分析を、書籍も出している専門家たちはしていない(または、僕が知るレベルで出版化していない)。だから、彼らは各論のプロではありこそすれ、まともなことを言っていない。日本のトップ専門家でもこのレベルだから。

 

 

■サピックス小1の7月度組分けテストの受験者推移

 

 

2019年7月(2025年組/現小1):1,418名

2018年7月(2024年組/現小2):1,131名

2017年7月(2023年組/現小3):1,067名

2016年7月(2022年組/現小4):885名

2015年7月(2021年組/現小5):716名

2014年7月(2020年組/現小6):[xx]名

2013年7月(2019年組/現中1):[xx]名

2012年7月(2018年組/現中2):[xx]名

2011年7月(2017年組/現中3):[xx]名

2010年7月(2016年組/現高1):760名

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語D(=小4)【2019年06月25日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki