小4/リブログ:小2 ”僕の学習:公文を始めるのに最適の時期とは?”

2019年07月(小4)


2019年7月17日(水)。

 

小2戦記君、2年前の記事。

 

小2の時点で随分と偉そうなことを言っている戦記君www。まだ塾すら本格化していないのに、よくそんなことを書けるなwww。

 

・・・とも思えるけど、あれから2年。小4で今の立ち位置は実に快適であり、親としてもストレスフリーなサピックスライフをエンジョイしています。ということで、小2時点の指摘は、そこそこ当たっていたのでは、と思います。但し、戦記君のスタンスにより、娘が英語をやりたいと言い始めたのが新小4の2月であり、英語のスタートが遅れたことは問題ではある。あと1年くらい早いスタートが理想的だった。

 

=quote=

子供が「やりたい」と言ったときに、「やりたい科目」をやらせてあげるのがベストだと考えます。

 

一番ダメなのが、「子供が望んでもいないのに無理やりやらせる」ことのような気がします。とはいえ、年少の生活圏に公文生がいなければ、存在を自ら知りようも無いのは事実なので、まずは体験教室に行ってみることが大事かな、と思います。あるいは、同じ保育園・幼稚園で公文で先を行くライバルを見つけて、食らいついていくか。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語D(=小4)【2019年06月25日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki