小4/リブログ:”小2/マスター4年:スラスラと解けるようになりました”

2019年07月(小4)


2019年7月22日(月)。

 

小2戦記君、2年前の記事。

 

リアルタイムで小2をやっているとき、「計算ばっかりやっていると馬鹿になる」とか「(公文やそれに類する反復作業は)思考力の成長を妨げる」とか、よくコメント頂いたことを懐かしく思います

 

小4の現時点の目線で当時の戦記君にコメントすると、以下になります。

 

僕:「連立方程式や2次方程式くらいはスラスラと処理できるようにしておいた方が良いと思います。本来取り組むべきことに、時間を使えるようになりますので。」

 

=quote=

このあたり、計算問題での間違いを「ケアレスミス」というラベリングをして済ませていると、小5以後に取り返しのつかない非効率な時間を過ごすことになると予想します。いくら思考力があろうが、計算が遅くて不正確ならば得点できない。マスター3年は「考える必要が無い計算」なので、これを頑張る意味は薄いと思いますので、マスター4年くらいから公文生にしても差が付き始めるのではなかろうか。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語D(=小4)【2019年06月25日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki