小4/リブログ:”小2/算数:世の中にある低学年算数問題集体系(続き)”

2019年08月(小4)


2019年8月12日(月)。

 

小2戦記君、2年前の記事。

 

こういう地味な分析は、リアルタイムで低学年やっているときにやると面白いですね。高学年なると、「低学年なのだから基礎でもやっておけば?」となってしまう。自分事じゃないと、リソース割いて考えない。

 

=quote=

■算数の本質:

論理的展開の帰結。つまり、「こうこうこうで、こうだから、こうなる」。

 

■低学年算数教材の体系:

縦軸を「論理性の見え易さ」、横軸を「学年」で体系化可能。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語E(=小5)【2019年07月23日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki